■■2004崇福寺・中国盆■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

2004崇福寺・中国盆 2004.9.11
晴/Thermo31℃ odo
Nagasaki/Soufukuji〜Tyuugokubon 疾風亭・鉄馬


中国盆会
長崎の寺町通り(鍛冶屋町)の一角で【中国盆】が行われます。



行われる時期は、夏が過ぎ去ろうとする9月中旬(旧暦のお盆)です。




鉄馬は、幼い時に、見て感動した記憶があります。
中国盆・・・施餓鬼(せがき)と言う風習です。
この風習は、現在の中国では行われていないそうです。
長崎では、華僑の方が、全国からあつまり行われています。
最終日の金山・銀山の送り火でクライマックスを迎えます。



この崇福寺は、国宝で普段は拝観料が必要ですが
この中国盆の時は無料です。




三門をくぐると、石段を登って行きます。


境内の中も当然中国の雰囲気に包まれていますね。



右画像の小さな建物には、お供えものが飾ってあり、その前に線香を立てていきます。。





これが金山・銀山です。
供えた方の名前が書いてあります。


境内の中は線香の香りに包まれて、独特な雰囲気が漂っています。♪




上の画像は、中国のお店を絵に描いています。亡くなった方が買い物をして帰ると言われています。
・・・現在の中国でもこのような店は無いと説明板にはありました。


■ ■

ランタンフェステバルとは、色合いが違いますね。





売店などもありますが、中国街の土産がでていました。
画像右は、石の水桶の中にラムネが冷やしてありました♪






門についていた、飾り







中国の方(華僑の方)の亡くなった方への、もてなしを大切にしている感じが伺えます
長崎の風物詩のひとつ、久しぶりの中国盆をたずねて見ました。












昔、長崎で皿うどんの出前をとると付いてきたソース
金蝶ソース・・・懐かしいなぁ〜♪



帰りに皿うどんを・・・おいしい〜♪
麺が旨いのです。



THE END